速読コース(小1~高3)

速読コース(小1~高3)

脳科学に基づくトレーニングで、受験はもちろん日々の学習効率やスポーツにも大きな貢献が期待できます。全国でも数少ない塾長自身が速読経験者の塾として、個々の段階に応じた的確なアドバイスを行っています。パソコンを使って楽しみながら行う30分のレッスンです。

コースの特徴

速読甲子園 全国第4位の実績
全国の約2000教室と競い合う、年に1度の全国大会では個々人が自己ベスト更新を目指しながら意欲的に参加し、教室全体で盛り上がっています。
団体戦では最高成績「全国4位」を始め、「4年連続京都府1位」(京都市では毎年1位を継続中)を獲得。個人戦でも全国入賞を果たすなどの好成績を収めています。
  • プリント
  • 2013_dken-01s
  • 2017_kc3s-04
脳科学に裏打ちされた理論的トレーニング
学ラボでの「速読」は、本をパラパラめくって大まかに内容を把握する「とばし読み」や「ななめ読み」とは異なり、「内容理解度や記憶は維持しながら、読む速度を加速する」もので、脳科学による「脳の特性」を利用しています。具体的には、脳がスピードに慣れる「可塑(かそ)性」と1つの能力向上によって他の能力も向上する「汎化(はんか)作用」をフルに活用しています。
  • ★教務_眼筋トレ
  • ★教務_ゲーム_あてっこ
  • ★教務_①なぞり読みトレ
処理能力UPで受験に圧倒的優位!
速読を通して「読書速度」や「問題処理能力」が向上すると、テストで「見直す時間」ができるとともに「精神的な余裕」が生まれ、受験本番で力を出し切ることができます。
学ラボでは小中高を問わず、上位校を目指す多くの生徒が速読トレーニングを行っており、洛南・洛星・洛北・西京・甲陽学院・西大和等のトップ中学校にも見事合格しています。また、学ラボで勤務中の京大(卒)生にも能力アップのために速読を受講する講師が多数在籍しています。
  • 130226関西A2文字数_中-01
  • 130226関西A2文字数_高-01
  • 20140124_大学入試文字数
動体視力UPでスポーツにも役立つ!
近年、スポーツ能力開発にも速読は注目されています。プロのアスリートの中にも練習に速読を取り入れる選手が増えています。

■野球、テニス、バドミントン、卓球、バレーボール等
眼の筋力を鍛える「眼筋トレーニング」や瞬間的に文字や絵柄を認識する「識力トレーニング」によって球ぎわに強くなり、「速い球」や「変化する球」への対応力がアップします。

■サッカー、バスケットボール、ラグビー、水球等
視野を広げる「識幅トレーニング」等で状況判断力が高まり今までに見えていなかったパスコースやシュートコースが見える


☆効果の感じ方は個人差がありますが、うれしい声を多数頂いております。

「速読トレーニングをやった後は、びっくりするくらい打てる」 (野球部)
「スパイクレシーブできる範囲が広がり、スパイクでもブロックアウトが楽にとれるようになった」 (バレーボール部)
「視野が広がったからか、以前にはない動きをして、パスを出せるようになった」 (水球・保護者様)
  • 添付ファイルが見つかりません
  • 添付ファイルが見つかりません
  • 添付ファイルが見つかりません